読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいのとびー!

ノマド/沖縄在住/ミニマリスト/最貧困女子/自己啓発系女子=楽しい!!!!

糖尿病の猫の介護24

慢性膵炎の猫の介護

前回のおはなし

tobitrip.hatenablog.com

 

それからまた、以前と同じようにペス夫中心の生活がはじまった。

 

だけどペス夫の様子は以前とは違うかった。

まず血糖値が低くなっていた。

以前はインスリンを打たない状態で500。

朝打ってお昼で300前後。

それが、朝打って130まで下がっていた。

夕方にかけてもう少し下がっていくので、お昼でここまで下がっていたら危険だ。

今度は低血糖になってしまう。

調子が悪いのはこのせいかもしれないと、インスリンの投与は取りやめとなった。

 

それから、肝臓は悪くないみたいだった。

黄疸も出ていない。

どこが悪いのか確定はできないが、とにかく吐き気がするみたいで嗚咽が止まらないので、強力な吐き気止めを打つことに決めた。

何があっても吐かないようにできるくらい、強力な吐き気止めだった。

異物を飲み込んでいないか聞かれたくらいだ。

 

f:id:tobitrip:20150628200308j:plain

 

それからしばらくは病院に毎日通った。

点滴、痛み止め、吐き気止めが二つに血液検査。

一万円が毎日飛んでいった。

 

いつも見ていただいて、ありがとうございます!

はげみになりますので、ぜひポチッとにほんブログ村 猫ブログ デブ猫へお願いします!

にほんブログ村