さすらいのとびー!

ノマド/沖縄在住/ミニマリスト/最貧困女子/自己啓発系女子=楽しい!!!!

糖尿病の猫の介護26

 前回のおはなし

tobitrip.hatenablog.com

 

そんなのは絶対嫌だった。

あまり意味が無いかもしれないけど、膵臓の数値をはかるために血液検査はすることにした。

いつもより多めに血を抜かれるペス夫。

しんどそうな顔をして、頭がふらふら揺れている。

 

家に帰って30分もすると、徘徊はおさまった。

痛み止めが効いてきたのだ。

ごはんをあげ、とりあえず様子を見る。

痛みは膵臓からきているものだとわかった。

だけど、このふらふらは?

先生は原因がわからないという。

どこか、もっと効果的な治療をしてくれるところはないのか。

わたしは母と二人、インターネットを開いた。

 

f:id:tobitrip:20150629112401j:plain

 

兵庫県東部。

同じ市内に、猫専門の病院があった。

値段も安めで猫のことが大好きな先生が診てくれるらしい。

もしかしたらふらふらの原因がわかるかも!

母と、明日行ってみようと約束した。

 

いつも見ていただいて、ありがとうございます!

はげみになりますので、ぜひポチッとにほんブログ村 猫ブログ デブ猫へお願いします!

にほんブログ村