読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいのとびー!

ノマド/沖縄在住/ミニマリスト/最貧困女子/自己啓発系女子=楽しい!!!!

糖尿病の猫の介護⑫

慢性膵炎の猫の介護

前回のおはなし

tobitrip.hatenablog.com

 

次の日もペス夫を連れて病院に行く。

嫌がるそぶりは見せるが、抵抗する気力もないのかすんなりとキャリーに収まる。

昨日よりもぐったりしている。 

 「糖尿病であることはほぼ確定だけど、糖が出ているか確認したいので、尿を採ってきてください」と言われていたが採ることはできなかった。

明け方、母の布団の上でおもらしをしたのだ。

それも大量に。

トイレに行くこともできないのか、この頃からおもらしをするようになった。

横たわったまま、しみだすようにちょっとずつ。

 

そしてげーげーと吐くようになった。

毛玉とかえさではない。

最初は少し何かが混じっていたが、しばらくすると胃液だけになった。

黄色くてくさかった。

 

f:id:tobitrip:20150606123619j:plain

 

この日も点滴と吐き気止めを打ってもらい、家に連れ帰った。

だっこするとフケが身体中にくっついた。

 

 

いつも見ていただいて、ありがとうございます!

はげみになりますので、ぜひポチッとにほんブログ村 猫ブログ デブ猫へお願いします!

にほんブログ村