さすらいのとびー!

ノマド/沖縄在住/ミニマリスト/最貧困女子/自己啓発系女子=楽しい!!!!

牡蠣の名産地、三重県鳥羽市在住がオススメする牡蠣の名店

冬です!

冬と言えば牡蠣!

みなさん、牡蠣、好きですか?

わたしは3本の指に入るくらい好きです!

 

実はわたしが現在住んでいる、三重県鳥羽市は牡蠣の名産地!

夏場は天然の岩牡蠣、冬場は養殖の浦村牡蠣が有名です。

岩牡蠣は単価が高いのですが、浦村牡蠣は1個100円で食べれちゃいます!

ちゅるっとして、身も大きくて、磯の香りがぶわっと吹き抜けます。

冬になると、パールロードという道沿いに牡蠣小屋がどんどんオープンしていきます。

もくもくと煙を出しながら、お店のおっちゃんおばちゃんが豪快に牡蠣を焼く姿は圧巻です。

 

さて、たくさんある牡蠣小屋の中から一番いい店に入りたいと思うのは人の常。

実はわたくし今年の正月から鳥羽に住んでいるのですが、どこの店がいいのかわからなくて結局一軒しか行くことが出来なかったのです・・・!

今年は牡蠣好きおじちゃんと仲良くなったので、デートと称していろんな店に行ってみようと思っております。

そしてこちらでどんどん発表していくので、牡蠣好きのみんなは要チェケラッチョです!

 

 

さて、記念すべき一回目は「英治丸」さん

釣り船&浦村カキ 英治丸(えいじまる)焼きかき&かき詰め放題&生産直売

 

パールロードを志摩に向かって走り、大きな橋を越えて、左手にある歓迎の文字のある大きなゲートを横目に見ながら越えて、少し行くとすぐ右手にあります。


こちらは食べ放題ではなく、1個100円での販売でございます。

 

見てください〜このぷりっぷりの牡蠣!

f:id:tobitrip:20141202152235j:plain

つやっつやでぷりぷり。

口に含むとぶわっと磯の香りが広がります。

もう、噛みたくない。飲みたい。

でも噛んでもおいしい。

胸がキュンとくるようなおいしさ。

なんなんですか、これは。

 

残念ながら生牡蠣はひとり2つまで。

 

そして焼き牡蠣!

f:id:tobitrip:20141202152357j:plain

こっちは何個でも注文OK。

お店の人が注文を受けてから焼いてくれます。

ひと皿に10個ずつのって出てきます。

なのであつあつの状態が食べれる〜♡

 

さすが牡蠣のプロが焼く牡蠣!

程よい火の通り具合で、すっごいやわらかくてジューシーです。

身もしっかり選んでいるからか、個体差はありますが割と大きめ。

 

生にはレモンが付いてますが、焼きの調味料はお醤油のみ。自由につけれます。

きっとここも持ち込みOKなので、ポン酢をかけたりバターをのせたり色々持参でやってみるのも楽しいかも。

 

そしてここ、地元民っぽい人がひとりでふらーっときて食べて帰ったり。

地元民にも愛されてるってことは、牡蠣の質と混み具合とがちょうどいいんでしょうな♡

 

 

この日は生牡蠣2つ、焼き牡蠣10個で合計1200円。

これでもおなかいっぱい!

食べ放題の相場が2000円から2500円なので、半額程度で質のいい牡蠣がゆったりと食べれます。

食べ放題で自分たちで牡蠣を焼く楽しさもあるけど、牡蠣殻がばちんばちん爆ぜるし、髪からコートから煙の臭いにまみれます。

そしてこの臭いは全然とれません。(まじで)

そんなに食べれない人は、無理に食べ放題行くよりこっちのほうがオススメ!

 

 

おじちゃんおすすめの店まだまだあるみたいなので、どんどん連れてってもらいます!

休憩時間にぴゅっと行ける距離でもあるので自分でも開拓するぞい!

乞うご期待!

 

 

ブランド志向の方はこちらー♡

tobitrip.hatenablog.com