読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいのとびー!

ノマド/沖縄在住/ミニマリスト/最貧困女子/自己啓発系女子=楽しい!!!!

三重県鳥羽市在住が的矢かきをおすすめします

三重

みなさん、こんちくは。

牡蠣大好き、とびーです。

みんな、牡蠣は好きか!?

 

前回一度だけ記事にしましたが、わたしの住む伊勢志摩地域では牡蠣の養殖がさかーん!

なぜなら良質のプランクトンが豊富に含まれているので、とても美味しい牡蠣ができるんですねえ。

わたしの住む鳥羽市には1個100円で食べれる浦村牡蠣がありますが、おとなり志摩市には世界的に有名な的矢かきなるものがあるとか!

沖縄は竹富島に住んでいたときの友人(おかんと同い年のおっちゃん)が、その牡蠣だけを食べにはるばる竹富からやってきてくれたので、レンタカーを借りて行ってきました!

 

 

的矢かきとは?

佐藤養殖場が手がけている的矢湾で作られている牡蠣。

特許を取得した洗浄液で牡蠣を浸すことによって、牡蠣独特の臭みなどを取り除けるらしい。

身が殻のなかいーっぱいに詰まってて、ぷりんぷりんだとか。

って、竹富の友達が意気揚々と話してくれた。

NHKで見たんだって!

 

そんなことを話しながら鳥羽駅からレンタカーで30分くらい。

志摩ロイヤルホテルを右手に見ながら的矢へ突入!

(少し迷ったけど)的矢へ到着!

的矢かきが食べれる場所は少ないみたいなので、事前に調べていた藤矢というお店へ。

 

 

藤矢の牡蠣

海産物が有名なお店って聞くと、みなさんはどんな店を思い浮かべますか?

わたしは居酒屋っぽいのとか、定食屋っぽいのを思い浮かべます^^

藤矢さん、どんなんやったと思います?

 

あんな、めっちゃ喫茶店やってん。メルヘンよりの。

 

白い洋風の建物で、中入ったらカウンターがあるの。

出窓もあるの。

左手にちょっと座敷があったりもするのがいい感じ。

ほんでおばちゃん二人が切り盛りしてるっぽい。

 

的矢かきが食べれるとあってうきうきな友人とわたし。

生牡蠣(3つ入り)、カキフライ定食を注文。

友達は生牡蠣、焼き牡蠣、味噌牡蠣と瓶ビールを注文。

やっと的矢牡蠣を食べれるとあって興奮状態の友達はおばちゃんに話しかける。

 

 

友人「ここの牡蠣は佐藤さんとこの牡蠣ですか?」

 

おばちゃん「ここのは目の前の養殖場の牡蠣よ〜。大粒なんよ。佐藤さんとこのは値段はいいけどねぇ(微妙な顔をしながら)

 

 

張りつめてしまう空気。

あれ、けっこう調べてきたのにおかしいな。

でも注文しちゃったし、とりあえず待つ。

 

 

そして・・・来ました生牡蠣!

 

 

 

 

f:id:tobitrip:20141218074939j:plain 

 

殻いっぱいにつまった牡蠣!

大きいです!

佐藤さんとこのじゃなくてもええわい! うまそー!

ちゅるっちゅるでぷりぷりうまい! 海の味! 

レモンをしぼって食べると臭みも消えて甘みが引き立つ!

でも個人的には、そのままが好き!

3つで800円。

 

 

しばらくしてカキフライ!

 

f:id:tobitrip:20141218075005j:plain

中指の長さと同じくらいの大きさの牡蠣が合計5個!

揚げてこんな大きさってなかなかないよ。

もちろん牡蠣の風味は濃厚。

大好物はカキフライですっ、て言ってた3年前の自分に食べさせたい。

タルタルソースつけないほうがうまい。

つけるとただのカキフライ、つけずに食べると磯の香りがどこまでも漂いつづけるような美味しさ。

ほんま3年前の自分が食べたら死ぬかもしれん。

ごはん3口食べてもカキフライの風味残ってるもん。

 

サラダ、小鉢(めかぶ?)、漬け物、あおさのみそ汁、白米付き、1200円。

 

 

ほんでほんで友達に焼き牡蠣!

 

f:id:tobitrip:20141218075025j:plain

 

これさ、焼いてこの大きさってだいぶスゴいよ。

ええ塩梅すぎる!

親切な友達が1個くれました。

ホワホワぷりっぷりでジューシー・・・。

浦村牡蠣を軽く越えます。焼き加減が絶妙。

3つ入り900円だったかな。

 

写真はないけど、味噌牡蠣もナイス。

ボイルした牡蠣の上に田楽味噌をのっけてオーブンでチン。

友達いわくつまみに最高の味わい。

すなわち白米にもピッタリ。たまりません・・・。

磯の香りと田楽味噌の香りが絶妙にマッチです。

優しい友達はこれまた1個くれました。おおきに。

3つ入り900円くらい!

 

 

満足して店を出たけど、はるばる竹富島から来た友達は納得できない様子。

「やっぱり佐藤さんの牡蠣が食べたい!」

しかたがないので徐行運転で的矢をうろうろしてみることに。

 

そしてうろうろして100メーター、右手に大きな看板が!

あっという間に佐藤養殖場本体を見つけてしまったので車で近づく。

運良くご夫婦が出てきたので聞き込みすると、ここで佐藤さんの牡蠣が買えるとのこと。

 

ということで佐藤養殖場に進入!

 

養殖用のいかだを横目に見つつ、進行方向右に事務所はっけーん!

ショーウインドーに飾られる発泡スチロールたち。

15個入り3500円がいちばん少ない。

友達はともかく、定食を平らげてきたわたしはけっこう満腹。

よし、これで行くべと意を決して中へ。

 

 

ゃじゃーん/

f:id:tobitrip:20141218215510j:plain

 

やっとこさ出会えました的矢かき!

値段だけはいいかもしれないけど、3500円で15個入りなら無問題!

1個250円もせん!

 

ちなみに発送も承っているようです。(送料別)

中に牡蠣剥きナイフ(彫刻刀みたいなやつ)と片手用の軍手が入ってます。

オイスターバーで食べるよりきっと安い! ぜひ!

 

 

では、さっそく剥いて食べます。

 

牡蠣の横の方からざくっとナイフを刺し、てこの原理でぐいっと開けます。

(詳しくは的矢かきのパンフレットに載ってるよ!)

 

f:id:tobitrip:20141218075052j:plain

こんな感じで15個入ってるよ。

 

f:id:tobitrip:20141218230631j:plain

 

むけたー!

 

藤矢さんで食べた牡蠣よりちょっと小振りな気がするの。

でももう、何がなんだかわからないくらいの牡蠣フィーバー。

2人で15個もあるし、とりあえず食べる!

 

ぱくっ

 

 

あ、これあかんやつや。

めっちゃうまいわ。

 

レモンとかしぼらんくても、臭みがまったくないの。

海の旨みが凝縮されてるの。

食感もすごいの、ぷりぷりだけじゃないの、シャキシャキ感もあるの・・・!

ほんで甘みがすごいの、甘いのーーーー!!

 

殻剥くんめっちゃめんどいねんけど、ほんまうまい、うまいうますぎなっしー!

ふなっしー好きじゃないけど、そんなテンションになるくらいうまかった。

 

 

途中から友達が殻剥きハイになったらしく、わたしはほぼ食べるだけという贅沢なひとときを過ごせました。

ほんまありがとう、なんなんこれ。

 

 

結論、やっぱ高いもんは美味しいわ

ブランド牡蠣ってだけあるわ〜

みなさんも伊勢志摩に冬来る場合は、的矢かきをぜひともお土産にすることをオススメします!

 

そして今回の記事を読みやすくブラッシュアップしてます!

こちらもぜひ!

guide.travel.co.jp

 

そして忘れちゃいけない浦村牡蠣。

こっちはだいたい生食用じゃないから、生で食べる場合は安全な的矢かきを!

もちろん浦村牡蠣もおいしいので加熱用におすすめ!

牡蠣鍋、カキオコ、カキフライ、焼き牡蠣にして食すべし!

 

tobitrip.hatenablog.com